キッピスパン研究会利用規約

キッピスパン研究会利用規約

平成31年9月25日制定

キッピスパン研究会をお申し込みの方は、申込時にキッピスパン研究会利用規約をご理解、ご了承の上、本利用規約を遵守して下さい。

第1条【適用範囲】
キッピスパン研究会利用規約(以下「本利用規約」という)は、森梢(以下「運営者」という)が提供するパン教室及びキッピスパン研究会(Facebook ページその他のウェブサイトであって運営者が管理するもの(以下総称して「教室」という。)をいい、本サービスを有料で会員に提供するサイト(以下「会員サイト」という。)を利用し、教室への参加を申し込み、有料で教室を利用する方(以下「会員」という。)の利用条件を定めるもので、本サービスを利用する場合、本利用規約に同意したものとみなします。
教室並びに商品の申込については、本規定により取り扱います。本利用規定に定めなきものについては、各種パンフレット・Web サイト等の定めによるものとします。

第2条【提供するサービス】
.運営者は以下のサービスを提供し、会員はこれを利用することができます。
(1)
会員サイトの閲覧および利用
(2)
毎月のオンラインレッスンの閲覧及びオンラインレッスンの参加
  毎月のオンラインレッスンのレシピ
(3)
運営者へ質問(常時)

.料金体系
本サービスの利用料金は、以下のとおりとします。
会費:月額3000 
入会金:3000 

第3条【契約の成立及び代金の決済】
1. 
契約の成立(会員登録)

2. 教室の利用契約の成立は、お客様の申込手続が完了し、運営者が当該申し込みを受諾し、入会金の決済手続が運営者により確認されたときに契約が成立します(当該契約の成立日は「登録日」といいます。)。

3. 契約期間
(1) 
契約期間は、前項の登録日から翌月の末日までとし、以後、継続する場合は、期日(継続する月の前月末日)までに当月分の会費を支払うことにより契約を継続するものとします。
なお、当該期日までに会費の支払いがない場合は、当該期日を契約満了日とし、退会するものとします。
(2) 
会員が、事前に退会の意思表示をした場合については、前号にかかわらず、当該意思表示をした月の末日(既に翌月分の会費を支払っている場合にあっては、翌月末日)を契約満了日とし、同日をもって退会するものとします。

4. 代金の決済
代金の決済はクレジットカード決済によるものとします。
(1) 
手続き
教室のWEBショップサイト(BASE)からお客様がクレジットカード情報等を入力し、決済手続きを行ってください。
(2) 
分割払い
分割払いでのお支払いはお受けいたし兼ねます。

5. 受講料のお支払のクレジットカードの利用に際し、その利用審査によりクレジット契約が有効に成立することが本契約の成立要件となります。

6. 申込書等の記載・入力の不備・誤記、又は規定についての不知や誤解釈があったとしても、これによって生じた不利益については、運営者は責任を負いません。

7. 一旦支払われた会費及び入会金について、運営者は会員に返還しないものとします。

第4条【決済終了後の手続】
1. 
申込者は決済完了後、研究会の情報共有、会員同士のコミュニケーション及び運営者への質問等を目的としたLINE(LINE 株式会社が提供するソーシャルネットワークサービスをいう。)グループ「キッピスパン研究会」に登録日の翌月1日から加入することかできます。

2. 申込者が当該LINE グループに参加をする場合、契約成立後、運営者(森梢)のアカウントに友達申請の後、運営者が当該LINE グループに招待するものとします。

3. 項のLINE グループへの参加、不参加は申込者の自由意思に基づき任意とします。

4. 申込者が第1号のLINE グループに参加しない場合、事務連絡用のLINE グループに参加するものとします。

第5条【会員の遵守事項】
会員は、教室の利用に際して、以下のことを遵守しなければならないものとします。
(1) 
会員は、常に品位を保持し、他人を不快にするような発言、言葉遣い、会員同士での誹謗中傷等をしないこと
(2) LINE 
グループは運営者が提供するパン教室に関する会員全体の情報交換の場であるため、LINE グループ内の発言はパン及び教室に関すること以外の個人的な投稿はしないこと
(3) 
10 条に定める事項を遵守すること

第6条【禁止事項】
会員は、教室の利用に際して、他の会員や運営者に対して以下の行為を行ってはならないものとします。
(1) 
政治活動、選挙活動、宗教活動およびそれに付随する行為
(2) 
連鎖販売取引(いわゆるマルチ商法)等の勧誘行為
(3) 
セミナー等への勧誘行為や商品の販売等
(4) 
著しく教室の進行を妨げ、又は他の方の迷惑になる行為
(5) 
他の会員もしくはその他の第三者(以下総称して「他者」といいます。)又は運営者もしくは教室の著作権、商標権、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
(6) 
特定の個人の個人情報の他者への提供
(7) 
他者又は運営者を差別もしくは誹謗中傷し、若しくは他者の名誉もしくは信用を毀損する行為
(8) 
他者又は運営者に対し、無断で、広告・宣伝・勧誘等の電子メールもしくは嫌悪感を抱く電子メール、LINE 等(そのおそれのあるものを含みます。)を送信する行為、他者のメール受信を妨害する行為、連鎖的なメール転送を依頼する行為または当該依頼に応じて転送する行為
(9) 
本サービスの全部または一部を商業目的で、使用方法を問わず利用する行為(それらの準備を目的とした行為も含みます。だだし、第11 条第5項の場合又は運営者が受諾した場合を除きます。)
(10) 
本サービスの運営を妨害する行為、他者が主導する情報の交換または共有を妨害する行為、信用の毀損または財産権の侵害等の当社または他者に不利益を与える行為
(11) 
長時間の架電、同様の問い合わせの繰り返しを過度に行い、または義務や理由のないことを強要すること等、運営者の業務に著しく支障を来たす行為
(12) 
前各号の他、法令もしくは本利用規約に違反する行為、または公序良俗に反する行為
(13) 
その他運営者が会員として不適当と判断した行為

第7条【契約の終了(退会)】
1. 
契約の終了(退会)
会員が第3条第2項第1号に定める契約の継続手続きを行わない場合、又は同第3号による場合は、契約満了日をもって、当利用規約に基づく契約は終了し、教室を退会し、会員としての資格を喪失します。

2.契約終了後の手続き
退会した会員(以下「退会者」という。)からの契約終了後の特段の手続きはありませんが、口座振替等の手続きを行っていただく場合があります。

3.会員としての権利の喪失
契約終了により、教室、会員サイトの利用権等の当利用規約に基づく一切の権利は喪失します。したがって、退会者は、当利用規約に基づき権利が運営者に帰属する過去の動画等の閲覧や利用等はできなくなります。

再度入会(再入会)
第1項の規定により、退会した者が、再度入会する場合、再入会金として第条第項の入会金の半額を支払うものとします。

第8条【契約の休止(休会)】
休会
体調不良、身内の不幸その他の理由により、本サービスの利用を休止することができるものとします。

前項により休会する場合は、運営者に休会届を提出する必要があります。

休会中は第1条第1項のサービスを利用することができなくなます。なお、第4条のLINE グループはサービスを再開するまで利用を休止(グループからの退会)していただきます。

休会中は会費の支払いを免除します。

休会の期間は、休会届の提出日から最大1年を期限とし、当該期限を経過した場合は、第7条の規定を適用し退会となります。

第9条【強制退会】
1
会員が第5条の遵守事項を守らず、又は第6条の禁止事項を行った場合であって、当該為が教室の運営に支障をきたすと運営者が判断した場合、運営者が是正を求めたにもかかわらず、なお、当該行為を是正しないときは、運営者は当該会員を強制退会させることができるものとします。

2前項により会員が強制退会となった場合、運営者は会員から既に受領した会費は返還しないものとし、会員はこれに同意するものとします。

3強制退会後の会員としての権利の喪失、手続き等については、第7条の規定を準用します。ただし、強制退会者については、同条4項の再度入会の規定は適用しないものとし、再度の入会はできないものとします。

10 【自己責任の原則】
1
.会員は、会員自身の自己責任において本サービスを利用するものとし、本サービスを利用してなされた一切の行為およびその結果(教室の利用者同士でなされたの個人情報等(電話番号、メールアドレス(LINEFacebook 等のアドレスやアカウント情報を含む)の交換、取得によりなされた行為を含む))について会員自身がその責任を負うものとします。

2.会員は、本サービスのご利用に際し、他者、運営者等に損害または不利益を与えた場合、自己の責任と費用においてこれを弁済、解決するものとします。

3.運営者は、前各項について、一切関知しないものとし、会員同士、会員と他者とのトラブルに対して、運営者は一切の責任を負わないものとします。万一、トラブルが発生した場合、運営者及び教室を含まない当事者同士で解決するものとします。

4.本サービスの利用に関し、会員に起因する事項により、運営者とその他の会員または第三者との間に紛争が生じた場合、運営者が当該紛争により被る損害および一切の費用につき、運営者は当該会員に対し、賠償請求できるものとします。

11 【著作権等】
1. 
教材とは、運営者が作成した教室で使用するレシピ、レジュメ、板書、及び動画その他メディア等、いかなる媒体であるかを問わず、文字、音声、画像の情報のいずれかが記録されたもの一切をいい、その著作権、著作者人格権、商標権等の一切の権利は、すべて運営者に帰属します。

2. 運営者は、会員に対して受講料等の対価としてお客様ご自身がされる学習、技能習得の目的の範囲に限り、一身専属的にその使用権を与えます。

3. 利用者が会員に提供した教材の著作権、著作者人格権等の知的財産権を会員に付与するものではなく、教材や配信した映像・動画等について、会員に対して、管理・処分権限(主として営利目的の利用)を与えるものではありません。

4. 運営者が政策、提供した動画の無料提供、パスワードの第三者への開示、有料動画の特設サイトの第三者への無断開示等を禁止します。

5. ただし、レシピについてはこの限りでなく、営利・非営利目的にかかわらず自由に利用することができます。

12 条【個人情報の取り扱い】
1. 
個人情報とは、会員の氏名、年齢、電話番号、メールアドレス、LINE ID、住所、勤務先等の情報で、このうちのつ又は複数の組み合わせにより、会員個人を特定することのできる情報を指します。

2. 運営者は、個人情報の取得にあたっては、適法かつ公正な手段によって行い、不正な方法によって取得はいたしません。個人情報の取得方法は、ご本人から書面にて取得する場合、Web サイトの画面、口頭等の方法にて取得いたします。なお、運営者への会員の個人情報の提供は任意ですが、ご提供いただけない場合には、適切なサービスが提供できない場合があります。

3. 当社が取得した個人情報は、原則として会員への連絡、商品、教材、特典等の発送、会員管理、教室運営に関する目的、教室からサービス・商品等のご案内、メールマガジンの配信、申込時の本人確認、今後のサービス向上のためのデータの収集・分析、アンケート等の依頼、その他前記に関連する目的の範囲内で利用いたします。

4. 会員の個人情報につきましては、当事務所で厳重に管理・保管し、紛失・破壊・改ざん・不正アクセス・漏洩などの防止に努めます。当該個人情報は次の各号の場合を除き、これを第三者に提供、開示することはありません。
(1) 
法令等に基づく場合
(2) 
人の生命、身体又は財産の保護、公衆衛生のために必要な場合であって、本人の同意を得ることが困難な場合
(3) 
国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令で定める業務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合。

13 【信義則】
会員は、信義誠実の原則に従って本利用規約を遵守するものとします。万一、会員が本規定に違反したものと運営者が判断した場合、又は、その他の行為により会員が運営者又は教室の業務を著しく妨害したものと運営者が判断した場合には、当社は何らの通知なくして会員との契約を即時解約し、今後、当該解約された会員の再度のお申込をお断りすることができるものとします(即時解約の手続きについては、第9条の規定によるものとします)。

14 【不可抗力】
地震、火災、その他の天災事変等、止むを得ない事情によるサービスの停止、放送の中止、遅延等については、運営者は責任を負わないものとします。

15 【変更権】
運営者は、相当の事由があると判断した場合には、利用者の事前の承諾を得ることなく、いつでも運営者の判断により、本利用規約を変更することができるものとします。

16 【合意管轄】
万一、運営者と会員(退会者を含む。)との間に紛争が生じ、当事者間で解決が図れず争訟が生じた場合、運営者の住所地を管轄する裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所します。

17 【補則】
1
.本利用規定は予告無く改定する場合がありますので、予めご了承下さい。
2
.本利用規約の解釈については、日本国法に基づくものとします。

(施行期日)
.本利用規約は平成31年9月25日から施行するものとします。
(経過措置)
2
.本利用規約の施行に伴い、本利用規約前に締結された運営者と会員との契約については、相当の期間内(概ね施行日の属する月の末日までとします。)特段の申し出がない限り、本利用規約により契約が締結されたものとみなします。
3
前項につき、相当の期間内に会員から申し出があり、運営者が受諾した場合の契約内容については、本則第2条及び第3条に限りなお従前の例によるものとします(それ以外の規定については、本利用規約に従うものとします)。
(平成31年9月25日)